男の美容悩み情報局

男のリアルな美容悩み情報をご紹介。ヒゲ,クマ,ニキビ等の男ならではの悩みを解消するための役立つ男の美容情報を共有していきます。

鼻の毛穴の黒ずみが落ちない。40代男性のリアルな黒ずみケアとは?

今回ご紹介するお悩み投稿内容は”男性の鼻の黒ずみ”についてです。

40代男性黒ずみケアについて詳しく聞いてみたいと思います。

 

40代男性の鼻の黒ずみケアとは

f:id:norisuke80:20171027160611j:plain

------------※下記よりお悩み投稿内容になります。------------

 

私は40代の会社員ですが顔の肌の質感が年齢とともにひどくなり始め、対策をしなければと思うようになりました。

 

どちらかと言うと顔は乾燥気味できめも粗く、鼻の周りは油分がありいわゆる混合肌なのですが昔は違いました。

 

食生活があまりほめられるような食事で無いのが影響していると思ったのですが食事を改善しても顔のテカリや乾燥はよくなりませんでした。

 

この辺の症状は年齢からくるものだと理解し必要に応じてクリームなどでのケアをすることで解消していこう思いました。

 

それ以上に気になるのは毛穴の黒ずみでした。

 

肌をよく見ると毛穴が赤黒くなっており、いくら洗顔しても落ちる物ではありませんでした。

 

遠目に見ても顔が火照っているようにも見えるし、冬でも日焼けしているような顔立ちです。

 

しかし近くで見られると小汚く顔を洗っていないのではないかと思われるのではないかと不安になってくるのでした。

 

知識が無いので普通の石鹸でゴシゴシと洗ってみましたが肌が赤くなるだけで黒ずみが落ちる事もなく、そんなに簡単な事では無い事はなんとなくわかっていました。

 

何か手軽に対策できるものはないかと思いドラッグストアで相談した所、お薦めされたのがニベアメンのクールキックオイルクリアフェイスウォッシュでした。

 

手荒れの際にはよく使っていたニベア製品でしたので相性も良く何より手頃な価格で購入できるのが魅力的でした。

 

家に帰り早速洗浄した所、今まで洗顔料を使用した事が無い事もあり毛穴の奥まで汚れが落ちるような感覚を感じました。

 

今まで気になっていた鼻周りのテカテカした感じは一気に解消され気にならなくなりました。

 

肝心の毛穴の黒ずみに関しては一度や二度の洗顔では解消することができず、毎日コツコツと続けるしかないと言われていたのでそのようにする事にしました。

 

洗顔も慣れてくるとそれほど面倒ではなくなり、洗い上がりの気持ちよさも当たり前になってきた2ヶ月くらいたったころから黒ずみが気にならなくなってきました。

 

透き通るような肌で無いにしろ黒ずみもところどころになり、細かく小さくなったことにより目立たなくなってきたのだと思います。

 

肌のきめが細かくなりみずみずしくも感じ、肌さわりも今までより改善されているようです。

 

完全でないにしろ効果が確認され続けてきた甲斐がありました。

 

洗顔のほかにもローションやクリームをすればより良い肌質になり年齢を感じさせない肌になるとも言われましたので順次そろえて肌質を保っていこうと思います。

 

------------※ここまでがお悩み投稿内容になります。------------

 

今回の投稿者さんは、これまで特に美容には気を遣わずに過ごしてきたようですね。

 

20代、30代の働き盛りの時期にお肌のケアをしていないと後々後悔することになります。

 

この時期に何もスキンケアをしていないと、加齢による老廃物の分泌やストレスによるホルモンバランスの乱れなどから、放っておくとお肌は一気に老化していく時期でもあります。

 

今回の投稿者さんの一番のお悩みは”鼻の毛穴の黒ずみ”でした。

 

これは普段、お肌のケアを考え、美容を意識している男性でしたら悩んでいる方も少ないのかなと感じています。

 

しかしながら、お肌のケアを意識して来なかった方は、高確率で鼻に黒ずみはできてしまうでしょう。

 

これは、長年の毛穴に詰まった角栓汚れ酸化したものです。

 

毛穴が角栓で詰まることにより、毛穴はさらに広がり、結果として黒ずみが目立つことになるんですね。

 

まさに負の連鎖です。

 

鼻の黒ずみは、度合いにもよりますが見た目のインパクトが結構大きいです。

 

そして清潔感はありません。

 

対応策としては、今回の投稿者さんが実践しているように、丁寧な洗顔十分な保湿が重要になってきます。

 

よく間違って行われている対応として、強引に毛穴を押し出したり、強くこすったりなどがありますが、これは毛穴を傷めたり更に広げてしなったりと逆効果なので真似しないことをお勧めします。

 

正しいスキンケアを継続して行うことが美肌への一番の近道かと言えます。