男の美容悩み情報局

男のリアルな美容悩み情報をご紹介。ヒゲ,クマ,ニキビ等の男ならではの悩みを解消するための役立つ男の美容情報を共有していきます。

シミは若い頃からの対策が重要!40代から始めるシミ対策とは?

今回ご紹介するお悩み投稿内容は”男の40代からのシミケア対策”についてです。

若い頃には悩みもしなかった”シミ”の悩み。

中年男性ならではの目線での経験談を聞いてみたいと思います。

 

男性の40代から始めるシミ対策について

f:id:norisuke80:20171025195046j:plain

 

------------※下記よりお悩み投稿内容になります。------------

30代前半までは、私の肌は柔らかくて色の白い、いわゆるもち肌でした。


顔の頬を手で触るとプルプルと柔らかく、少しでも陽に当たるとひりひりとして赤くなっていました。

 

ところが、、、

大学を卒業してからは店舗販売の仕事に就いたのですが、それから20年近くその仕事を続け、日中に外に出ることはほとんどありませんでした。

 

表に出るのは車に乗って会社に通勤する時か、休みで外出するときぐらいです。

 

そんなこともあり、若い頃は顔にシミができるなどとは思いもしません。

 

しかし、40代前半の頃から顔にシミが目立ち始めたのです。

 

それも、顔の右半分にシミが集中しています。

 

よく鏡で確認すると、1㎝弱ぐらいの大きさのものが3つほど点在していました。


はじめ気づいたときは、それほど濃いシミではありませんでしたが、肌に自信があっただけにかなりのショックを受けたのです。

 

思い返してみると、どうやら車を運転している時、右側の窓越しから降り注ぐ陽光が原因だったようです。

 

シミは長い年月をかけて表面化するとのこと。

 

そうとは知らず、紫外線対策を取らずに車を運転してきたことを悔やむばかりであります。


そこで、少し遅いのですが、シミ対策を始めることにしたのです。

 

最初にしたことは、屋外に出るときに日焼け止めクリームを塗ることでした。

 

雲の多い日や冬場でも紫外線は降り注いでいるので、今でも年中塗るようにしています。


また、シミができずらい肌にするには肌に潤いが必要とのこと。

 

夜寝る前に、よく顔を洗ってから敏感肌用の化粧水をたっぷり顔に付け、その上からホホバオイルが入ったニベアクリームを塗るようにしています。


また、40代前半から趣味でウォーキングを始めたこともあり、日焼け止めクリームを塗るのはもちろんのこと、身体の内側から対策も考えて、歩く前にはビタミンCサプリメントを摂るようにしています。

 

私は昨年50代に突入し、現在は自宅で在宅ワークに励んでいます。


シミが目立ち始めた40代前半の頃は、顔の肌には張りやツヤは感じられませんでした。


けれども、3年以上先述したシミ対策を続けた結果、今私の肌は、若い頃のようにモチモチとした潤いを感じます。

 

また、シミが目立たなくなったという訳ではありませんが、以前よりかは肌の状態がよくなり、シミのできにくい状態を保てているはずです。


これと言って特別なことをしているわけではありませんが、できることをこれからも続けていこうと思っています。

 

男性の場合、大きな帽子をかぶったり日傘を差したりすることができないので、その分、小まめに日焼け止めクリームなどを塗る必要があります。

 

また、先述の通りシミは長い時間をかけて表面化するので、若いうちからの対策が必須だと感じました。

------------※ここまでがお悩み投稿内容になります。------------

 

今回のケースの様に、若い頃にできていなかったお肌のケアが年齢を重ねていった後になって後悔するという結果になるのはよく聞くお話です。

 

お肌のトラブルは一般的に年齢を重ねていった際に生じることが多く、若い頃はどうしても”自分事”としてとらえることが難しいと言われています。

 

だからといって、年齢を重ねた後でもできる対策はいくらでもあります。

 

今回の投稿者さんの様に、過ぎてしまったことは置いておいて、諦めずに対策を始めることが重要です。

 

男性の「中年から始めるスキンケア」だって十分価値あるものなんです。