男の美容悩み情報局

男のリアルな美容悩み情報をご紹介。ヒゲ,クマ,ニキビ等の男ならではの悩みを解消するための役立つ男の美容情報を共有していきます。

老けて見られるのは嫌!生え際からくる薄毛と側頭部の白髪の対策とは?

今回ご紹介するお悩み投稿内容は”男の薄毛と白髪”についてです。

中年男性の代用的なお悩みであるとともに”老け”の大きな要因となるモノでもあるのでその辺のリアルな対策について聞いてみたいと思います。

 

男の薄毛と白髪のお悩みとは

f:id:norisuke80:20170823174906p:plain

------------※下記よりお悩み投稿内容になります。------------

 

年齢は41に達した本来ならば働き盛りの年代の男です。


ですが仕事内容が1日の大半以上をパソコンに向かう作業のイラストレーターであるため、健康や美容面へのケアがやや疎かになっているのかもしれません。

 

僕が現在抱えている悩みは2つです。


一つは髪の毛の薄さですね。


特に生え際部分の後退具合が少々目に余るものになりました。


年齢が年齢だけにある程度の薄毛は仕方がない事ですが、髪の毛の多い少ないはそれだけで見た目年齢を揺り動かしてしまいます。

 

実年齢以上に老けて見えるのはやはり面白くないですね。

 

それに加えて側頭部には白髪がチラホラと目立つようになりました。


これも加齢のせいと言われればそれまでですが、やはり気になるものは気になるんですよ。

 

幸いまだ白髪は束になるほど一か所に密集しておらず、単独で点在しているだけなのですが、これらを放置して置いたら今よりもっと増えそうで怖くもあります。

 

生えてほしい部分に髪の毛は少なく、髪の多い部分には白髪が出来るというダブルパンチは精神衛生上あまり良いものではありませんね。

 

一応はセルフケアもしています。

 

仕事柄パソコンモニターと対峙する日々ですが、それが眼精疲労に繋がることもあるので、適度に椅子から離れて軽くストレッチをしたりしていますね。

 

普段の食べ物にも気を使っています。


髪の毛は栄養が不足すると抜けたり白髪になったりするケースが多いので、日々の食事によるケア、すなわち内側からのケアが重要だということは重々承知しています。


食事内容もたんぱく質を意識的に摂るように心がけています。


たんぱく質補給にはプロテインに勝るものは無いので、1日2回豆乳で割って摂取しています。

 

他にはゴマやレバーも好んで食べますね。


個人的にはレバーは好物なのでスーパーで良く購入しています。スタミナ補給にもなるので一石二鳥といったところです。

 

サプリメントで摂っているのは亜鉛ですね。

 

これは薄毛改善にも白髪予防にもなるので心強いです。

 

育毛剤による外側からのケアももちろん行っていますよ。

 

薄毛改善といえばやはりミノキシジルですが、生え際は男性ホルモンの影響も受けやすい部位なのでミノキシジルといえどもその効果が出づらいケースも多いです。


なので、生え際に効果の大きいりんごポリフェノール配合の育毛剤ポラリスをネット通販で購入し、それを毎日額に塗布しています。


本当に少しずつですが産毛が生え、以前ほどには生え際のスカスカ具合が気にならなくなりました。

 

ただ白髪の方は増えこそしないものの減った様子もなく、現状維持といった所です。


以前は毛抜きで処理もしていましたが、あまりやりすぎると頭皮を傷つける怖れもあるので今は止めました。

 

ただ、生え際の方は少しずつ良い方向に向かっているので、ダブルパンチの悩みの片方が軽減しただけでも良かったのかなと思います。

 

もう少し経過を見て、今より白髪が増えたら白髪染めを使ってみようか検討中です。

 

------------※ここまでがお悩み投稿内容になります。------------

 

 

今回の投稿者さんは年齢的に気になりだした薄毛と白髪のお悩みでした。

 

対策を講じようとしたきっかけが「老けて見られることが面白くない」といった半ば反骨精神的なところにあるとともに、個人的には共感するポイントでもあります。

 

私自身も美容に興味を持ちだしたきっかけは「ただただ時の流れに身を任せて老けていくのではなく、若々しく健康的に年齢を重ねていきたい」と思ったからです。

 

人によってきっかけは様々ですが、何かしらの強い思いが根底にあってこそ日々のちょっとした美容対策も継続して頑張れるのだと思います。

 

今回の投稿者さんのように、薄毛と白髪に対してあらゆる方面から対策を練って身体の内側、外側から美容を意識している点は大変見習うべき要素だと思います。

 

皆さんも真似できるポイントはどんどん取り入れて美容対策をしていってほしいですね。