男の美容悩み情報局

男のリアルな美容悩み情報をご紹介。ヒゲ,クマ,ニキビ等の男ならではの悩みを解消するための役立つ男の美容情報を共有していきます。

毎朝の髭剃りが大変。。肌は弱いのにヒゲは濃い男性の悩みとは?

今回ご紹介するお悩み投稿内容は”濃いヒゲ”についてです。

今回の投稿者さんは毎朝のヒゲの処理で出血を伴うほどの手間をかけているようです。

濃いヒゲの方が共感いただけるリアルなヒゲのお悩みを聞いてみたいと思います。

 

 

男の濃いヒゲのお悩みとは

f:id:norisuke80:20170817191548j:plain

------------※下記よりお悩み投稿内容になります。------------

 

私は40代の男性で飲食関係の仕事をしています。


お客様と会話することも多いので、接客にも力を入れてます。


こういうことから出来るだけ身だしなみには気をつけるようにしてるんですが、美容面で悩みを持ってます。


それはヒゲです。

 

まあほとんどの男性が持つ悩みだとは思います。


よほどヒゲが薄くない限り、ヒゲ剃りに時間はかかりますからね。


ただ私の場合、結構深刻なんです。


というのも、私の顔は童顔なのでヒゲはまったく似合いません。


童顔だけならまだしも、私の仕事は室内でするので日焼けとかまったくしないんです。


真っ白い肌にヒゲってものすごく合わないんですよね。


私の場合、年齢以上に老けて見られますし、これが若い頃からのトラウマでした。


しかも肌が弱いときてます。

 

弱い肌対策に実行してるのは、T字カミソリと電気シェーバーの二刀流です。


この方法を始めたのは、社会人となってからなのでかれこれ20年近く行ってますね。


二刀流といっても同時に使うのではなく、一日おきに交互で使うようにしてます。


何故こういう使い方をするかというと、連日T字カミソリを使うと口元から血が吹き出るからです。


剃り具合はT字カミソリの方がいいんですが、良すぎて肌を痛めてしまうんです。


ヒゲを剃ってても傷になった肌がヒリヒリして痛いですし、痛みを気にすると深剃りも出来ません。


連日T字カミソリでヒゲ剃りをすると、肌からの出血だけでなく、その割にヒゲが剃れないっていうひどい状態になってしまうんです。


そこで剃り心地はT字カミソリに負けるものの、肌への負担は電気シェーバーの方が圧倒的に少ないんですよね。


そこでT字カミソリを使った翌日は電気シェーバーを利用し、肌を休めつつヒゲを剃るようにしてます。

 

大げさな~と思うかもしれませんが、私は理容院に行っても顔剃りはしてもらわないようにしてます。


何故かというと、理容師が私の顔剃りをすると口周りが血だらけになるからです。


最初は私も気づきませんでした。


顔剃りをしてる最中って、顔は上を向いてますし鏡は見えないので自分がどういう状況なのかは把握できません。


理容院が一度ヒゲ剃りを中断し、奥から何か持ってきて顔に塗るんです。


最初は何か特別なローションでもつけてくれてるのかな?と思ったんですが、ただ単に出血を誤魔化す為に軟膏みたいなのを塗ってるだけです。


まあ私は自分の体なので手加減しつつヒゲ剃りをしますし、出血したとしても少ないんです。


しかしこういう事情を知らない理容師が顔剃りをすると、顔面血だらけになるんですよね。


結構痛くされたこともありますし、20歳を過ぎた頃からは理容院にいっても顔剃り無しでというようにしてます。

 

最近は永久脱毛するとヒゲが薄くなるとも聞いたので、一度試して見たい名とは思ってます。

------------※ここまでがお悩み投稿内容になります。------------

 

今回の投稿者さんの様な濃いヒゲのお悩みは非常に多いです。

 

ヒゲの活かし方は様々ですが、もともとヒゲが似合わない人にとっては剃って綺麗に保つという選択肢しかないですね。

 

毎回のヒゲの処理で出血を伴うというのは、少しリスクが大きい印象を持ちます。

 

ここは費用対効果を考えて、ご自身もおっしゃっているように専門のクリニックなどで永久脱毛を施すことも視野に入れることが現実的かなと思います。